WMSJ 2014 プログラム

「マーケティングで世界をより良く」をスローガンに、社会や経済の発展を促すマーケティングの活用について議論。
日本初、最大のマーケティング・イベント。

 

名称 ワールド・マーケティング・サミット・ジャパン 2014 ? 日本初上陸、世界を代表する有識者が東京に集結 ?
開催日程 2014年 9月24日(水)、9月25日(木)
会場 グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール3F「北辰」 (東京都港区高輪3-13-1)
概要 現代マーケティングの父フィリップ・コトラー教授の、マーケティングの知見とノウハウを活かしてより良き社会の実現に貢献したいという思いにこたえて、世界中のマーケティングの巨星が結集します。日本からは、マーケティングとイノベーションこそ日本の発展の鍵を握ると確信するCEOの皆さんが参加。そのレベルと規模において、かつて例を見ないスケールのマーケティングサミットがついにこの9月、東京で実現します。
ソーシャルメディアやビッグデータなど、現代社会を瞬く間に変貌させていくデジタル革命にもっとも果敢に取り組んでいるマーケティングの精鋭たちが、成熟期を迎えた日本の課題をいかに克服して、企業と日本社会にさらなるダイナミズムをもたらすかを熱く討議する2日間です。

DAY 1

10:00-10:50 50分 ご挨拶: 後藤卓也(公益社団法人日本マーケティング協会 会長)
来賓挨拶
開会宣言: 高岡浩三(ワールド・マーケティング・サミット・ジャパン・カウンシル 代表)
基調講演: フィリップ・コトラー(ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院教授)
10:50-12:20 90分 テーマ 1. マーケティングに期待されていること 世界の叡智と2人の経営者が語る

Philip KotlerDavid AakerAl RiesDonald SchultzKohzoh TakaokaTakeshi NiinamiDominique Turpin

「マーケティング3.0からマーケティング4.0へ」
 フィリップ・コトラー(現代マーケティングの父 ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院 教授)
「ブランドから、サブカテゴリーの競争へと変わった」
 デービッド・アーカー(ブランド論のエキスパート カリフォルニア大学バークレー校経営大学院 名誉教授)
「フォーカスせよ。それがあなたの企業の命運を握る」
 アル・ライズ(ポジショニングのエキスパート ライズ&ライズ社 代表)
「IMC(統合型マーケティングコミュニケーション)はさらに進化した」
 ドン・シュルツ(IMCのエキスパート ノースウェスタン大学メディル校 教授)
「経営はマーケティングである」
 高岡浩三 (ネスレ日本株式会社 代表取締役社長兼CEO)
「CRM:マーケティングで新地平を目指す」
 新浪剛史(サントリーホールディングス株式会社 顧問)
モデレーター
 ドミニク・テュルパン(IMD学長)
12:20-13:20 60分 昼食(会場:崑崙の間)
13:20-14:50 90分 テーマ 2. ?イノベーションとマーケティング?

Dipak JainKn YothinTatsuyuki NegoroDominique Turpin

「新しいビジネスモデルを創造することがイノベーションにつながる」
 ディーパック・ジェイン(INSEAD教授&ケロッグ経営大学院 元学長 現チュラロンコン大学(タイ)ビジネススクール 学長)
「コモディティ市場で際立つためのイノベーションの役割は?」
 ユシン・ドゥムネルンチャンヴァニット(タイ・ダブルA 社長CEO)
「顧客は誰か?破壊的イノベーションへの対応」
 根来龍之(早稲田大学ビジネススクール ディレクター・教授)
モデレーター
 ドミニク・テュルパン?(IMD学長)
14:50-15:10 20分 休憩
15:10-16:40 90分 テーマ 3. ?新興国市場で成功するためのマーケティング

Jagdish ShethMilton KotlerNirmalya KumarHermawan KartajayaDominique Turpin

「新興国市場でコアビジネスを成長させる」
 ジャグディッシュ・シェス(エモリー大学ビジネススクール 教授)
「中国がグローバル化する日」
 ミルトン・コトラー(コトラー・マーケティング・グループ 会長)
「インドからグローバルブランドが生まれる」
 ニルマルヤ・クマール(TATAグループ 評議員)
「WOWマーケティング デジタルでつながる時代のブランド戦略」
 ヘルマワン・カルタジャヤ(マークプラス社CEO『マーケティング3.0』共著者)
モデレーター
 ドミニク・テュルパン?(IMD学長)
16:40-17:00 20分 休憩
17:00-18:30 90分 テーマ4. デジタル時代のブランディング

David AakerAl RiesDonald SchultzMarc Oliver OpresnikLaura Ries

「ブランディング時代の5つのビッグアイデア」
 デービッド・アーカー(カリフォルニア大学バークレー校 名誉教授 プロフェット社 副会長)
「『言葉』は刺さる釘であり、『ビジュアル』はそれを打つ槌となる」
 アル・ライズ(ライズ&ライズ社 共同経営者)
「ソーシャルメディアは、ブランド嗜好を葬るか?」
 ドン・シュルツ(ノースウェスタン大学 名誉教授)
「ウエブ2.0時代のコンテンツマーケティングとブランドポジショニング」
 マーク・オリバー・オプレスニク(リューベック大学(ドイツ)マーケティング 教授)
モデレーター
 ローラ・ライズ?(ライズ&ライズ社 共同経営者)
18:30-18:45 15分 本日のサマリーと明日のセッションについて
ドミニク・テュルパン(IMD学長)

*諸事情により変更となる可能性がございます。

 

DAY2

9:30-11:00 90分 テーマ 5. ?デジタル時代のマーケティング

Gregory CarpenterOscar di MontignyKlaus SalminenTakeshi IdesawaAsako Hoshino

「市場にフォーカスして、Reinventionするには」
 グレゴリー・カーペンター(ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院 教授)
「経済学0.0 中心への回帰」
 オスカー・ディ・モンティグニィ(メディオルナム銀行 CMO)
「ソーシャルメディアで信頼と愛を勝ち取る3つのやり方」
 クラウス・サルミネン(エレクトロラックス CMO グローバルデジタルコマース担当 副社長)
「グローバルコミュニケーションアプリLINEの成長とマーケティング戦略」
 出澤 剛(LINE株式会社 代表取締役COO)
モデレーター
 星野朝子(日産自動車株式会社 常務執行役員)
11:00-11:20 20分 休憩
11:20-12:50 90分 テーマ 6. ?企業のマーケティング力を高める

Dipak JainJagdish ShethWalter VieiraLaura Ries

「ニュージェネレーションのマーケターをどう育てるか?」
 ディーパック・ジェイン(INSEAD 教授&ケロッグ経営大学院 元学長 現チュラロンコン大学(タイ)ビジネススクール 学長)
「優れた会社がなぜか自滅しがちなのをどう防ぐか?」
 ジャグディッシュ・シェス(エモリー大学ビジネススクール 教授)
「消費者団体は企業を顧客中心主義に変える力である」
 ウォルター・ヴィエラ(マーケティングアドバイザリーサービス社(インド)社長)
モデレーター
 ローラ・ライズ(ライズ&ライズ社 共同経営者)
12:50-13:50 60分 昼食(会場:崑崙の間)
13:50-15:20 90分 テーマ 7. ?Improving the World  より良き世界を目指して

Nancy LeeByron NahserSuvit MaesinceeMasanori Kanda

「ソーシャルメディアは行動を変える」
 ナンシー・リー(ソーシャルマーケティングサービス社 CEO)
「エコロジーを考えることが利潤につながる」
 バイロン・ナーサー(環境論の権威 デポール大学 教授)
「21世紀型マーケティングで成長するには」
 スヴィット・マイアシンシー(チュラロンコーン大学サシン経営大学院 教授 タイ元財務副大臣)
モデレーター
 神田昌典(株式会社ALMACREATIONS CEO&President)
15:20-15:40 20分 休憩
15:40-17:10 90分 テーマ 8. Improving Japan より良き日本を目指して

Kohzoh TakaokaTadahiro YoshidaMasahiko UotaniHaruo NaitoYoshimitsu Kaji

「ビジネスモデルのイノベーション」
 高岡浩三(ネスレ日本株式会社 代表取締役社長兼CEO)
「技術主導の価値創造」
 𠮷田忠裕(YKK株式会社 代表取締役会長CEO)
「ハイブリッド」
 魚谷雅彦(株式会社資生堂 代表取締役執行役員社長)
「パブリック プライベート パートナーシップ」
 内藤晴夫(エーザイ株式会社 代表執行役CEO)
モデレーター
 加治慶光(アクセンチュア株式会社 チーフマーケティングイノベーター)
17:10-17:40 30分 サマリーとサミットの成果について
フィリップ・コトラー(ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院 教授)

*諸事情により変更となる可能性がございます。